Read more
GeoTechnologies

ニュース

2022
November
30

ダウンロード数1,200万越えのM2Eアプリ「トリマ」で広告運用が可能に

月間アクティブユーザー400万人以上のコミュニティー(47都道府県別人口ランキングにして10番目)

「地球を喜びで満たそう」というミッションを掲げるESGメタバースカンパニーのジオテクノロジーズ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長 CEO:杉原 博茂、以下「ジオテクノロジーズ」)は、この度、1,200万ダウンロード数を越えている人気M2Eアプリ「トリマ」を用いたジオマーケティングソリューション「トリマ広告」の提供を11月30日(水)より開始することをお知らせします。

トリマ広告ロゴ

提供の背景

ジオテクノロジーズは歩く、走る、移動する事で報酬を獲得するM2E(Move to Earn)のコンセプトのもと、2020年10月に「トリマ」というアプリをローンチし、現在ではダウンロード数1,200万を突破するアプリへと急成長を遂げています。月間アクティブユーザー数も400万人を超えており、国内最大規模のユーザー数を誇ります。

この「トリマ」ユーザーに向けて、ダイレクトに広告運用ができるジオマーケティングソリューション「トリマ広告」を新たに提供することで、広告ツールとして、商品や店舗と人を効率的に繋ぎ、集客や売上向上に貢献していきます。

「トリマ」で収集された性別や職業はもちろん、行動日時、家族構成、そして個人・世帯年収、通勤・通学の移動手段までセグメントでき、さらに当社で提供する高精度の属性付き人流分析やリサーチによる事前調査と効果計測を組み合わせることで企業のマーケティング施策をワンストップで実現します。

「トリマ広告」の種類

ターゲット層や広告の目的に応じて最適な広告サービスをご提供するために4種類の広告メニューを取り揃えています。

トリマ広告 ダイレクト

トリマ広告ダイレクト(旧:トリマクーポン)

トリマのアプリ内でお知らせやクーポン等の情報を配信することが可能です。さらにユーザーの居住地/勤務地のエリアを地図から選択できるので、属性からターゲティング、近隣の居住者・勤務者など狙ったお客様にダイレクトにリーチすることができます。いままでのポスティング・チラシ配りをDX化したサービスで、手間暇をかけることなく届けたい地域の人に情報を届けることが可能です。採用実績1000店舗を突破する好評の広告です。

トリマ広告 ジオプッシュ

トリマ広告 ジオプッシュ

ユーザーが今いる場所を検知し、リアルタイムでユーザーにプッシュ通知広告を配信することが可能です。具体的には、店舗や最寄り駅などを中心としたエリアにジオフェンス(仮想的な境界線で囲まれた任意のエリア)を設定し、ジオフェンスのエリア内に入ったユーザーにプッシュ通知広告を配信します。観光地を訪れる観光客へ向けた広告と相性が良く、店舗まで集客するラストワンマイルを実現します。

トリマ広告 プレミアム

トリマ広告 プレミアム

トリマ内の動画広告枠、バナー広告枠に広告を配信することが可能です。バナー広告、レクタングル広告、リワード動画広告、カスタマイズタンク、オリジナル着せ替えなど豊富な広告枠により認知拡大を見込めます。これらの複数の広告枠を組み合わせてメディアジャックすることも可能です。「トリマ広告プレミアム」もエリアや属性によるターゲティングができるので無駄打ちを避けることができます。

トリマ広告 アンケート

トリマ広告 アンケート

トリマのアンケート内でプロモーションを行い、商品・サービスへの興味を喚起し、理解を深めることが可能です。住所や属性情報だけでなく、来訪歴や滞在歴など、ある場所に居た事実に基づいてトリマのアンケートモニターを抽出します。抽出したモニターに対し、アンケートで商品やサービスのメリットを訴求することによってモニターに興味関心を促し、広告商材やサービスサイトに誘導することができます。

トリマ広告」提供開始の記念キャンペーン

サービス提供開始を記念してキャンペーンを実施いたします。
詳細はサービスページよりご確認ください。

【概要】「トリマ広告ダイレクト」
申込期間 2022年12月1日(木)~2023年1月31日(火)
対象 申込期間までに新規ご登録されたお客様が対象
内容 「トリマ広告ダイレクト」の初月10,000円分の広告費が無料
詳細 詳しくはサービスページより資料請求、お問合せください。
【概要】「トリマ広告ジオプッシュ」、「トリマ広告プレミアム」、「トリマ広告アンケート」、「トリマリサーチ」、「人流分析」
申込期間 2022年12月1日(木)~2022年12月31日(土)
対象 申込期間までに新規ご登録されたお客様が対象
内容 「トリマ広告ジオプッシュ」、「トリマ広告プレミアム」、「トリマ広告アンケート」、「トリマリサーチ」、 「人流分析」は定価の50%OFF
詳細 詳しくはサービスページより資料請求、お問合せください。
“移動するだけでポイントが貯まる”Move to Earnアプリ「トリマ」について

歩く、走る、移動する事で報酬を獲得するM2E(Move to Earn)のコンセプトのもと、2020年10月にローンチし、約2年で1,200万を越えるダウンロードがされ好評を博しているM2Eアプリ「トリマ」は、歩数だけでなく移動距離に応じてマイルが貯まるため、通勤や通学、お仕事など日常的に移動が多い方に最適なM2Eアプリです。貯まったマイルは現金、Amazonギフト券やTポイントなどに交換できる他、森林保全団体や国境なき医師団への寄付が可能です。

ジオテクノロジーズは、「トリマ」を世界的なサービスにするべく北米、タイなど含む複数カ国へグローバル展開する予定です。

ジオテクノロジーズ株式会社について

我々の使命は、「地球を喜びで満たそう」です。1994年にマルチメディアソフトウェア開発会社として創業し、翌年には「MapFan」が日経ベストソフト賞を受賞、その後、国内初のiモード地図で日経新聞社賞を受賞、世界初の通信カーナビを発表するなど、イノベーションを起こしてきました。さらに進化し、法人向けの地図データや位置情報ソリューションの提供はもとより、高度な自動運転の実現に不可欠な高精度3次元データ地図の提供も行うなど、地図のメジャーカンパニーとして日本の地図業界を牽引しています。

さらに、生活者に向けて提供している「移動するだけでポイントが貯まるM2Eアプリ“トリマ“」は、累計ダウンロード数1,200万を超え、多くの人々に日々の移動や様々なコンテンツを楽しんでいただいております。ブロックチェーン技術による、生活に根付いたNFTを国内外に展開し、グローバルに大きく羽ばたく成長企業です。

今後もジオテクノロジーズは、ESGメタバースカンパニーとして、過去28年間かけて蓄積してきた位置情報/人流データをはじめとする多様かつ膨大なビッグデータと、地球(Geo)に関わる様々なデータに最先端技術を融合させることにより、予測可能な“Geo-Prediction(ジオプリディクション)“の世界を生み出し、地球を取り巻くさまざまな社会課題の解決に貢献していきます。

※2023年1月時点

本社所在地 東京都文京区本駒込2-28-8 文京グリーンコートセンターオフィス
代表者 代表取締役社長 CEO 杉原 博茂
設立 1994年5月1日
事業内容 オートモーティブビジネス(高精度3D地図、ナビゲーション向け地図データ、コネクテッドサービス、モビリティサービス向けソリューション)
GISビジネス(地図アプリ開発キット、デジタル地図データベース、Web・業務システム向け地図API、MapFan、MapFanAssist)
アプリケーションビジネス(トリマ、トリマ広告、トリマリサーチ、スグロジ、住所確認サービス、人流分析サービス)