Read more
GeoTechnologies

ニュース

2021
October
20

インクリメントP株式会社、2022年1月20日より 『ジオテクノロジーズ株式会社』へ社名変更

An ESG Company with Geo-Prediction

インクリメントP株式会社(本社:東京都文京区:代表取締役社長 CEO 杉原 博茂、以下「インクリメントP」)は、2022年1月20日付で社名を「ジオテクノロジーズ株式会社(英語名:GeoTechnologies, Inc.)」に変更いたします。

社名変更の経緯

2021年6月1日にポラリス・キャピタル・グループ株式会社の資本サポートによりパイオニア株式会社からインクリメントPは独立いたしました。これを第二創業期とし、デジタル地図データと最新のテクノロジーを融合させた新たな企業として生まれ変わるために、志新たに社名を変更いたします。

社名に込めた想い

代表取締役社長 CEO 杉原 博茂

我々人類にとって、そして生きとし生ける全ての生物、社会、企業にとって究極のファンダメンタルズは地球が健康であることです。
私どもは、創業から四半世紀以上、地球上のデジタルネイティブな地図作りそしてナビゲーションサービスの提供に邁進してまいりました。
おおよそ700万キロの走行調査データ、40億枚の画像データや、4,200万件以上の住所データ、近未来の自動走行運転のための高精度道路ネットワークデータや、8億アイテム以上の様々な地図構成データ、1日6億ログ以上の人の移動を知るダイナミックデータ、センサーにより作り出される膨大なマシンメイドデータ、これらの膨大なデータを、この地球、社会、お客様、全ての人々の繁栄のために提供し続けてきました。
新社名の「ジオテクノロジーズ」には、地球(Geo)と先端技術・テクノロジーを融合し、予測(Prediction)可能“Geo-Prediction:ジオプリディクション”な世界を目指す想いが込められています。
少子高齢化、脱炭素、自然災害など、様々な課題を解決していく一助になりたいと考えています。
先を読む事、”Geo-Prediction”を標榜し、社名に恥じないよう、地球のため、社会や人々のために心新たに努力してまいる所存です。

ジオテクノロジーズ株式会社(旧インクリメントP株式会社)について

1994年にカーナビ用のデジタル地図事業をスタート、カーナビや法人向け地図データ・位置情報ソリューションの提供のほか、「トリマ」や「MapFan」ブランドによる個人/法人向け地図サービスを提供し、直近では高度な自動運転の実現に不可欠な高精度地図の提供も行うなど、地図のメジャーカンパニーとして日本の地図業界を牽引しています。

私たちジオテクノロジーズは、現実世界の膨大な変化点をスピーディに収集、抽出、更新する独自の地図制作技術やノウハウを駆使して、高鮮度・高精度・高品質な地図の提供を実現するとともに、その地図を中心として位置情報/人流データをはじめとする多様かつ膨大なビッグデータと、地球(Geo)に関わる様々なデータに最先端技術を融合させることにより、予測(Prediction)可能“Geo-Prediction(ジオプリディクション)”な世界を生み出し、メタバースのリーディングカンパニーとして地球を取り巻くさまざまな社会課題の解決に貢献していきます。

本社所在地 東京都文京区本駒込2-28-8 文京グリーンコートセンターオフィス
代表者 代表取締役社長 CEO 杉原 博茂
設立 1994年5月1日
事業内容 オートモーティブビジネス(高精度3D地図、ナビゲーション向け地図データ、コネクテッドサービス、モビリティサービス向けソリューション)
GISビジネス(地図アプリ開発キット、デジタル地図データベース、Web・業務システム向け地図API、MapFan、MapFanAssist)
アプリケーションビジネス(トリマ、トリマクーポン、トリマリサーチ、住所確認サービス、人流分析サービス)