GeoTechnologies

  • 会社概要
  • サイトマップ
  • 採用情報
  • ENGLISH

最新情報 news

個人 プレスリリース 2022年7月8日

日本初の位置情報を持った「地図アイコンNFT」を提供開始
ブロックチェーン戦略から生まれるNFT地方創生プロジェクト始動
~第一弾は、地図アイコンである日本の城とM2Eアプリ「トリマ」のトリ丸をNFTアートとして提供~

ジオテクノロジーズ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長 CEO:杉原 博茂、以下「ジオテクノロジーズ」)は、カーナビなどのデジタル地図上に表示される、建造物やランドマークなどのアイコンに緯度経度の位置情報を付与し、さらにNFT化した「位置情報付地図アイコンNFT」を本日より販売開始いたします。

「位置情報付地図アイコンNFT」の他にも、M2Eアプリ「トリマ」に登場するトリ丸をモチーフにしたNFTもラインナップに加えて、ジオテクノロジーズNFTコレクションとして提供いたします。
※地図制作会社として「位置情報×NFT」サービスの提供は日本初となります(20226月末自社調べ)


■ジオテクノロジーズがNFT事業を行う背景

ジオテクノロジーズは急成長するNFT市場のなかで、自社で保有する地図資産や位置情報をNFTと掛け合わせて、新たな可能性を見いだし、新しい価値の創出に取り組んでいます。

その第一歩として、地図資産や独自のサービスを活用したジオテクノロジーズNFTコレクション「GT Building Collection(ジーティー ビルディング コレクション)」と「TORIMARU Collection(トリマル コレクション)」を販売開始する運びとなりました。

日本で初めて位置情報を持った地図アイコンNFTを購入することが可能となり、将来的に文化財のアイコンに価値を付与する事ができれば、自治体との連携によって、その収入の一部を文化財保護のために還元する事なども可能になります。本コンテンツが全国に広がることで、各地での地方創生に繋がる可能性があります。

さらにNFTの所有者は、ジオテクノロジーズが整備するデジタル地図上でNFT化された城へのルート探索も可能となるなどメタバースの世界を視野に入れた構想を描いています。

これらは、今年の冬に計画している「推し街NFT(仮称)」というNFTプロジェクトの先駆けであり、事業化に向けて本格的な取り組みを開始いたします。

GT Building Collectionについて

「唯一無二の地図データを、あなたに」というコンセプトをもとに、日本の城をモチーフとしたNFTです。
第一弾として日本各地の城をドット絵で表現したこの世界でたった1つしかないアート作品を販売します。
同一のデザインは複数販売しないため、それぞれが世界唯一のNFTです。


TORIMARU Collectionについて

M2Eアプリ「トリマ」に登場する「トリ丸」をモチーフとしたNFTです。
コレクションには次のようなストーリーコンセプトがあります。

NFTの世界にトリ丸が飛び込んだ!すると不思議、そこにはたくさんのトリ丸が。 Web3の世界に入ったトリ丸は、それぞれが自我を持つ別々のトリ丸になってしまったのです!」

トリ丸が身に着けるファッションの一部は新規描き下ろしであり、今までアプリには登場していない新たな装いのトリ丸をNFTアートとして販売します。
TORIMARU Collectionも同一デザインは複数販売しないため、それぞれが世界唯一のNFTとなっていますので、世界に一体のトリ丸を購入することが可能です。



■販売先
7月8()より、世界最大手のNFTマーケットプレイスの「OpenSea」内で販売いたします。

・GT Building Collection( https://opensea.io/collection/gt-bc )
・TORIMARU Collection ( https://opensea.io/collection/torimaru

■“移動するだけで報酬が貯まる“Move to Earnアプリ「トリマ」について

歩く、走る、移動する事で報酬を獲得するM2E(Move to Earn)のコンセプトのもと、202010月にローンチしたM2Eアプリ「トリマ」は、歩数だけでなく移動距離に応じてマイルが貯まるため、通勤や通学、お仕事など日常的に移動が多い方に最適なアプリです。貯まったマイルは現金、Amazonギフト券やTポイントに交換可能です。
「本アプリを使うようになって意識的に歩くようになった」など、コロナ禍におけるユーザーの健康増進にも貢献しています。

 

■ジオテクノロジーズ株式会社(旧インクリメントP株式会社)について

1994年にカーナビ用のデジタル地図事業をスタート、カーナビや法人向け地図データ・位置情報ソリューションの提供のほか、「トリマ」や「MapFan」ブランドによる個人/法人向け地図サービスを提供し、直近では高度な自動運転の実現に不可欠な高精度地図の提供も行うなど、日本の地図業界を牽引しています。

私たちジオテクノロジーズは、現実世界の膨大な変化点をスピーディに収集、抽出、更新する独自の地図制作技術やノウハウを駆使して、高鮮度・高精度・高品質な地図の提供を実現するとともに、位置情報/人流データをはじめとする多様かつ膨大なビッグデータと、地球(Geo)に関わる様々なデータに最先端技術を融合させることにより、予測(Prediction)可能“Geo-Prediction(ジオプリディクション)”な世界を生み出し、メタバースのリーディングカンパニーとして地球を取り巻くさまざまな社会課題の解決に貢献していきます。

本社所在地      東京都文京区本駒込2-28-8 文京グリーンコートセンターオフィス
代表者            代表取締役社長 CEO 杉原 博茂
設立               199451
事業内容         オートモーティブビジネス(高精度3D地図、ナビゲーション向け地図データ、コネクテッドサービス、モビリティサービス向けソリューション)
GISビジネス(地図アプリ開発キット、デジタル地図データベース、Web・業務システム向け地図APIMapFanMapFanAssist
アプリケーションビジネス(トリマ、トリマクーポン、トリマリサーチ、住所確認サービス、人流分析サービス)

URL                  :   https://geot.jp/
MapFan             :   https://mapfan.com/
MapFan DB        :   https://business.mapfan.com/service/db/
トリマ           https://www.trip-mile.com/
トリマクーポン       https://www.coupon.trip-mile.com/
トリマリサーチ       https://www.research.trip-mile.com/

 

ダウンロード

2022年7月8日プレスリリース[PDF990KB/3ページ]

報道関係者様のお問い合わせはこちら