GeoTechnologies

  • 会社概要
  • サイトマップ
  • 採用情報
  • ENGLISH

最新情報 news

法人 プレスリリース 2022年7月6日

MaaSシステムに、ジオテクノロジーズの道路ネットワークデータを採用
AIオンデマンド交通におけるルート検索の精度を向上させ、公共交通の運行効率化
~未来シェア社が提供するAI配車サービス「SAVS」の運用精度向上を実現~

ジオテクノロジーズ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長 CEO:杉原 博茂、以下「ジオテクノロジーズ」)はこのたび、株式会社未来シェア(本社:北海道函館市、代表取締役社長:松舘 渉、以下「未来シェア」)のオンデマンド・リアルタイム配車サービス「SAVSSmart Access Vehicle Service)、以下「SAVS」」において、ジオテクノロジーズが開発・提供する地図データベース「MapFan DB」の道路ネットワークデータが採用されましたので、お知らせいたします。

採用事例URLhttps://business.mapfan.com/case/detail/2802

SAVS」は既にオープンデータの地図を活用したサービス提供を開始していますが、よりサービスの高度化を図るためにプレミアムプランとして、ジオテクノロジーズの道路ネットワークを採用しました。パフォーマンスを最大化する高品質な地図データを下支えとして、ルート案内の正確性や精度が向上し、観光地や地方における移動手段の効率化と地域の利便性向上を目指します。

※AIオンデマンド交通とは:国土交通省「Maasのモデル形成」
 https://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/japanmaas/promotion/measures/index.html

【公共交通の運行効率化 イメージ図】

 

■今回のリリース背景

地方自治体は少子高齢化、人口減少と過疎化などによって生活や行政サービスの廃止や廃業が進み、住民の生活や観光交通の利便性が低下するなどの問題を抱えています。国土交通省においては過疎地の移動手段の確保や観光地での二次交通の確保といった地域の課題解決にも資する重要な手段として、MaaSの全国普及を推進しています。

このような背景から、AI配車を活用した公共交通のオンデマンド化を実現するサービスの台頭が目覚ましく、過疎化、高齢化や車社会が進む地域を中心に、持続可能な移動手段として注目されています。

その一つとして、未来シェア社はオンデマンド・リアルタイム配車サービス「SAVS)」を2016年から提供し、AI技術を駆使して移動の格差をなくす取り組みをしてきました。しかしながら、サービス提供エリアが広がるにつれて、自治体やドライバーから地図およびルート案内の精度に不安があり、サービス向上を求める声が高まってきました。これを踏まえて、未来シェア社はさらにパフォーマンスを最大化させるために、ジオテクノロジーズの業界トップレベルの道路ネットワークデータを採用した新しいプレミアムプランを開発し、両社の技術とデータを掛け合わせた高い精度のAI配車を可能としました。

これにより、自治体や交通事業者が抱えるドライバー不足や過疎地の移動における問題を解決し、生活の利便性向上を図ります。

 

■ジオテクノロジーズの道路ネットワークを採用した決め手

未来シェアの「SAVS」サービス担当者は次のように述べています。

「オーブンデータの無料地図情報では、細かな道路情報がなかったり、一方通行や右左折禁止等の規制情報の正確性に不安があったりなど、解決には事業者自らが、正確な情報を調べてデータ修正等をせねばならないという課題がありました。そこで高い信頼と実績がある「MapFan DB」の道路ネットワークデータを活用した「SAVS」を開発したところ、利用事業者からルート案内の正確性や精度が向上したとのお声をいただいたため、プレミアムプランとして商品化させていただくことになりました。
しかもオーブンデータは一か所でもデータ修正してしまうと、最新の地図データベースに上書きするのはかなり大変です。「SAVS」のパフォーマンスを最大化するには高品質な地図データの下支えが必要であり、「MapFan DB」の方がより精緻な計算結果の算出ができます。結果としてドライバーへの安心感やサービスへの信頼度向上につながり、より多くのお客様のニーズに応えられると思い、サービスプランの追加に至りました。」

【道路ネットワークデータによる経路探索 イメージ図】

 

MapFan DBとは

あらゆる地理情報システム(GIS)応用分野に最適な地図データベースであり、カーナビやWebサービスで高い信頼と実績を持っています。高精度な地図データは複数の言語にも対応し、最大で年12回の定期リリースを行います。商圏分析/エリアマーケティング、災害対策、行政支援、交通計画など、幅広いGIS分野で利用されています。

MapFanDBについて :https://business.mapfan.com/service/db/

 

■オンデマンド・リアルタイム配車サービス「SAVSSmart Access Vehicle Service)」とは

タクシー(デマンド交通)と路線バス(乗合交通)の長所を掛け合わせた、AIによるリアルタイムな便乗配車計算を行うサービスです。クラウド上のAIプラットフォームがスマートデバイスと通信し、刻々と変化する車両と人・物の移動状況において、全ての空間移動と希望時間を同時に満たす車両の走行ルートを瞬時に決定します。人口の減少やドライバーの担い手不足が社会課題となる中、与えられたリソース内で利用者の利便性も向上させるサービスとして多くの自治体・交通事業者に利用されています。

SAVSサービスURL: https://www.miraishare.co.jp/savs/


株式会社未来シェアとは

未来シェアは、国内のAI研究の第一人者である中島秀之氏(公立はこだて未来大学 名誉学長、札幌市立大学学長)及び松原仁氏(公立はこだて未来大学特任教授、東京大学次世代知能科学研究センター教授)が取締役会長を務める、公立はこだて未来大学発のベンチャー企業であり、AIを活用したリアルタイムオンデマンド型運行システム等を提供し、既に40件以上の実証実験に参画している日本版MaaSの主要企業であります。

本社所在地      北海道函館市美原二丁目7番21
代表者            代表取締役 松舘 渉
設立               2016721
事業内容         AIオンデマンド配車サービス事業
URL             :  https://www.miraishare.co.jp/


■ジオテクノロジーズ株式会社(旧インクリメントP株式会社)について

1994年にカーナビ用のデジタル地図事業をスタート、カーナビや法人向け地図データ・位置情報ソリューションの提供のほか、「トリマ」や「MapFan」ブランドによる個人/法人向け地図サービスを提供し、直近では高度な自動運転の実現に不可欠な高精度地図の提供も行うなど、日本の地図業界を牽引しています。

私たちジオテクノロジーズは、現実世界の膨大な変化点をスピーディに収集、抽出、更新する独自の地図制作技術やノウハウを駆使して、高鮮度・高精度・高品質な地図の提供を実現するとともに、位置情報/人流データをはじめとする多様かつ膨大なビッグデータと、地球(Geo)に関わる様々なデータに最先端技術を融合させることにより、予測(Prediction)可能“Geo-Prediction(ジオプリディクション)”な世界を生み出し、メタバースのリーディングカンパニーとして地球を取り巻くさまざまな社会課題の解決に貢献していきます。

本社所在地      東京都文京区本駒込2-28-8 文京グリーンコートセンターオフィス
代表者            代表取締役社長 CEO 杉原 博茂
設立               199451
事業内容         オートモーティブビジネス(高精度3D地図、ナビゲーション向け地図データ、コネクテッドサービス、モビリティサービス向けソリューション)
GISビジネス(地図アプリ開発キット、デジタル地図データベース、Web・業務システム向け地図APIMapFanMapFanAssist
アプリケーションビジネス(トリマ、トリマクーポン、トリマリサーチ、住所確認サービス、人流分析サービス)

URL                  :   https://geot.jp/
MapFan             :   https://mapfan.com/
MapFan DB        :   https://business.mapfan.com/service/db/
トリマ           https://www.trip-mile.com/
トリマクーポン       https://www.coupon.trip-mile.com/

 

ダウンロード

2022年7月6日プレスリリース[PDF1015KB/4ページ]

報道関係者様のお問い合わせはこちら